FC2ブログ

 

暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 


昨日に続けて!「アドレナリン2:ハイボルテージ」、観ました。
結論を言わせてもらうとサイコーにおもしろかったんですが。
ですが。

ホント、ヒドい。
まずツタヤでDVDを手に取った瞬間から、ヒドい。

R-15(前作)R-18(今作)になってんだもの。
ハイボルテージって性欲のことか。

冷静にストーリーと展開を分析するとトンデモない糞B級映画なのですが、
始終笑いっぱなしだったし、満足した。
コメディだからね、このシリーズ。
実はカメラワークとか音楽とかがすごくマッチしてて疾走感も笑いも常に保てる素晴らしい演出なのですが、コメディです。

クールなアクションスターのジェイソンステイサムと「映画史上最も切ない」ヒロインのエイミースマートちゃんが出てるからそのイメージでみんな観始めるんだろうけどさ。

性欲MAXの銀魂スタッフが撮ったアクション映画って感じです。
アニメの銀魂のアレな感じが苦手な人は見ない方がいい。

以下ネタバレもします。



まず、B級っぽさが2倍増し。
笑いも2倍増し。
エロさ5倍増し。
アホさ8倍増し。

ストーリーは、充電しまくらないと止まってしまう人工心臓を植えられた男が心臓を求めて暴れまくる話。
高圧電線を直接握ってブッ飛んで充電するとかいうイカれた演出してるくせに、
「カラダ同士をこすり合わせると静電気が発生して生き延びられるぞ!」とかさ。
中学生の妄想かよ。
おかげでモザイク入りのエイミーのお尻を拝めました。ありがとうございます。

前作で色々と破廉恥なことやらされるも、一応天然美女を演じきった後で、
今作序盤からいきなりトップレスのストリップに身を落とした挙句の果て、
競馬場の真ん中で公開プレイされるその落ちっぷりは
バタフライエフェクトの2週目と3週目の落差くらいスゴい。
社交クラブでアレしまくりのアレと、顔に傷ついてしまった娼婦のアレの差くらいスゴい。

エイミーの出番がほとんど終わり、再びアクション主体になったと思いきやもう映画史上最大のアホっぷり。
巨人化して格闘したり(撮影はチープ)、前作ボスの生首が登場したり、ヒロインと抱き合う幻覚見ながらブスとキスしたり(ラストシーン)

あと前作に出てきた普通のヤンキー黒人が実はゲイだったり、前作のゲイキャラの兄弟も実はゲイだったりします。


あぁ、観てよかった。
コメディ映画大好き。
エイミースマート大好き。
 
スポンサーサイト




戻ってきてから、いろいろ洋画を見ています。
英語への自信が少し増えたのでバンバン見れます。
小さいころから親の影響でたくさんの洋画を観てきましたが、
もしそれらが吹き替えでなく字幕だったら今の英語力は全然違ったでしょう。
字幕で見ることもありましたが、うちの家族は吹き替え派なようです。

海外ドラマと違って2時間あればスッキリ終わるのでレポート等の妨げにもなりにくい。

そして今ハマっているのは、超有名タイトルをネタバレなしで見るということ。
知名度は高く、映画好きなら見てないわけないようなモノ。
評価が高いということは、アッと驚く大どんでん返しや、はてしなく感動するシーンがあるものです。
それをネタバレなしで観れるんだぜ!

そんでもって本日観たのが、前々から見たかったバタフライエフェクト。
なんかサスペンスなやつということ以外、何も知らずに見ました。
以下、中盤くらいまでネタバレ。



コイツはどんな映画かというと、タイムスリップモノです。
wikipediaにも、予告トレーラーにもそう書いてありましたが、
それすら知らずに見ました。

最初観ているうち、自分の失われた記憶に関する衝撃の真実を追い求めるサスペンスかと思ったのです。
最初に記憶取り戻した時も何もなかったし。
ところがまだ半分も経ってないのにヒロインが死亡し唖然。
再び記憶を探り出すと、主人公が突然弁舌に喋りだす。
そしてタイムスリップ。
ベッドの隣に生きてるヒロイン。

はぁ?
え?なに?
なにが起こったの?
それからさらにもう1度のタイムスリップを経て、ようやくこれがSFタイムトラベルだと気付いたのです。
そう!
この唐突な大どんでん返し!
これに驚く瞬間こそ映画の醍醐味!
脳汁出まくり!

もう1つ理解への障害となったのが英語。
DVDに英語字幕がなかったので調子に乗って字幕なしで観たのですが、これがまた。
主人公が早口になると全く聞き取れないのです。
父親もハイパーボソボソ喋りなので全く分からん。
そのせいで父親に首を絞められる過程が理解できませんでした。未だに。
次字幕ありで観てみます。

ラストシーンは別バージョンもあるらしいですが、DVDのままでいいです。
切ない。
そしてoasis!


次々に状況が変わっていく登場人物に対して主人公が抱く気持ちを理解できるのは、観ている我々のみ。
「リプレイ」というSFな小説を読んだ時も同じ感覚に浸ることができます。
この本はとてもオススメです。
グリムウッド著。





あ、あとですね、ヒロインかわいかったです。
 

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 暇人控え室, all rights reserved.