暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2月から3月にかけてヨーロッパ及びアメリカを旅行していました。
卒業旅行というやつ。

・ヨーロッパ(20日間)
飛行機でスウェーデンへ
ネットで知り合った人んち(田舎町)でホームステイし、ストックホルムやウプサラも観光(今回のメイン目的)

フェリーでフィンランドへ
2年前の友人たちと再会して泊めてもらい、タイムスリップして留学生活を追体験したような感覚

飛行機でドイツ・フランクフルトへ
エッチなお店に行く予定だったが、行かなかった。代わりにただ観光

列車でミュンヘンへ
Air BnBで予約したフランス美女の家に泊まり、昼から夜まで美味しいビールを堪能

列車でプラハへ
普通の観光。先述の3か国と違い、チェコは初めて。

・アメリカ(10日間)
飛行機でラスベガスへ
カジノとかする

キャンピングカーをレンタルし、アリゾナ方面へ
アンテロープキャニオンとグランドキャニオン訪問

そのままドライブしてロサンゼルスへ
ダウンタウン、サンタモニカ、ハリウッドとか行く

ラスベガスへ戻って車返却
適当に遊ぶ


費用
・ヨーロッパ
飛行機代:
 114000円
海外保険:
 8000円
宿泊費:
 18000円
交通費(バス、列車、フェリー、地下鉄等):
 60000円
食費(間食等含む):
 40000円
その他(お土産、入場料等):
 40000円
計: 280000円

意外と安く済んだ(友人たちのおかげ)

・アメリカ
飛行機代:
 75000円
海外保険:
 3000円
宿泊費:
 23000円
キャンピングカー代(レンタル費、ガス代):
 51000円
交通費(バス、タクシー、駐車料金等):
 18000円
食費(間食等含む):
 16000円
その他(お土産、入場料、チップ等):
 37000円
カジノで負けた額
 5000円
計: 228000円

意外とかかった(レンタカーのせい)

費用を見て分かる事実
・ヨーロッパ20日、アメリカ10日なのでアメリカの方が割合多い
・ヨーロッパでは美味しい物食べまくってる(夕食おごってくれたり作ってくれたりしたのにこの金額)
・日程2倍のヨーロッパの方が宿泊費が安く済んでる(泊めてくれてありがとう)
・キャンピングカーが安ければアメリカの費用は大したことない
・お土産代はヨーロッパでの方が高いので、入場料等がアメリカで異常に発生した(このうち12000くらいはディズニー)



いよいよ4月から社会人となるので、このブログとはオサラバです。
もともとポケモン辞めた時点で存在価値はほぼ無くなっているし、ここ2年は映画の感想しか書いてないし、それですら一行感想へと成り果てた(Filmarksのせい。マジおすすめアプリ)。

ただ、今作成中のExcelファイルがあって、会話に最低限必要な単語を品詞別に並べた多言語辞書なんだけれども、それをいずれ投稿するかもしれない。もともと、ネットでそういうのを探して見つからなかったので自力で作成しようということで始めた企画なので、ネット上で需要はあると思う。Excelだから検索や並び替えが可能。
現在は英語、ドイツ語、フランス語、スウェーデン語、フィンランド語の5ヶ国語を収録していて、ネイティブ添削済み。
現在作成中のスペイン語とロシア語を追加すれば相当役に立つと思う。アラビア語と中国語も入れたいけど、まだ勉強していないので遠い未来の話になりそう。



最後に、少なくとも700くらいの映画を観た私が心からオススメする映画たちをご紹介。
いずれも2時間程度で観終わるので、騙されたと思って、ネタバレせずにご覧あれ。

・サウンドオブミュージック
小学校や中学校の授業で観たことがあるかもしれない。それでももう一回観てほしい。50年たっても色あせない最高の音楽映画。
・ヒックとドラゴン
別記事で個別に紹介しているけど、地球上の誰が観ても全員が普通以上の満足感が得られること間違いなしの隠れた名作。
・キングスマン
最高にスカッとする現代のアクション映画。ブラックなメッセージ満載。
・LIFE
旅がしたくなる。行動を起こしたくなる映画。
・スパニッシュアパートメント
留学がしたくなる映画。
・スクールオブロック
人生で唯一、笑いながら泣いた映画。
・2012
映像最強部門第一位。
・なんちゃって家族
ほんわか笑えるコメディ部門第一位。
・ゾンビランド
ゾンビ映画部門第一位。
・セイフヘイブン
衝撃のラスト部門第一位
・(500)日のサマー
恋愛指南映画部門第一位。
・アバウトタイム
恋愛映画部門第一位。

学生生活最後の映画として、来週「素晴らしき哉、人生」を観ようかなと思っています。
アメリカでは全ての学校で生徒全員に見せることが義務付けられており、Filmarksでの平均星数4.4という化け物みたいな映画です。
まだ観ていないので何も言いませんが、この映画も一応オススメしておきます。


さようなら。
 
スポンサーサイト
Filmarksのせいでアホみたいに映画を観るようになった2015年。
映画に星を1.0~5.0までつけることができる。
そうして何百本も評価しているうちに自分が本当に素晴らしいと思った作品が何か知ることができる。
でもやっぱりジャンルごとに好き嫌いがあるので、いざ人にオススメしようとなると難しい。

そうして悩み続けて、ついに出会うことができた、「誰にでもオススメできる最高の映画」。
一行感想だけ書き続けても誰得なので数か月に一回だけこうして紹介していこうと思います。

そんな一本が、「ヒックとドラゴン」

映画界ではメジャーなドリームワークスによって製作されたアニメ映画。
ドリームワークスの他のアニメ作品には、シュレックなんかが挙げられます。


まずは予告編。

日本語


英語




北欧のとある島で、日々ドラゴンと戦い続けるバイキングたち。
ある日、バイキングを夢見るひ弱な少年ヒックは、最強のドラゴン「ナイトフューリー」を偶然捕えることに成功する。
しかしどうしても彼にとどめを刺せなかったヒックは、彼を観察するうちにドラゴンがそこまで危険な生物ではないんじゃないかと疑いはじめ、徐々にドラゴンと絆を通わせるようになる……

王道の冒険ストーリーですね。世界観はファンタジー。
レビューサイトでも高評価されまくっている人気作。ただし日本では全くメジャーではなく、上映もほとんどされなかった。

まず、北欧を舞台にしてヴァイキングが主役なだけで俺得なのですが、そういった個人的意見を無視しても素晴らしい作品です。
なんといっても最高なのは飛行シーン。
迫力と感動。そのシーンまでにいくつかドラマがあるからね。
あまりネタバレはしないでおきます。
戦闘シーンもアツい!
PC画面で観たのに画面に熱中して喰い付いていましたよ。

最近注目しているジョンパウエルが音楽を担当しているのですが、これも素晴らしい。
世界観を形作っています。

そしてなにより、ドラゴンが可愛い。翼の生えたネコって感じです。
これも観れば分かる。
ちょっぴり感動するシーンもあったりするんだけど、どれも王道。
王道こそ最高なんですよね。
それを如何に素晴らしく描けるかが大事。
この映画は見事それを体現しています。

あまりハードル上げ過ぎてもアレなので、とりあえず観てほしい一本。
少なくともコレをつまらないという人は存在しないんじゃないかな。
子供も大人も男も女も、誰が見ても楽しめます。

ちなみに続編も、高すぎたハードルをあっさり超えてくる素晴らしい出来でした。
3も2018年に製作されるそうで。今度こそ日本の映画館でも上映されることを願っています。



メジャーな作品ですが、インターステラーも万人にオススメできる、SFの歴史を変えかねない伝説の映画でした。
 

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 暇人控え室, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。