暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

昨日に引き続き、もらい物Part2、「ミラーズ」を観ました。
原題はMIRЯORS。Rが反転されているのですが、なぜキリル文字はアルファベットとフォントが合わないのか。ファック。

私がめっちゃ注目してた映画を、ピンポイントで選んでくれたハイセンスなヤツラに感謝。
注目の理由は
・主演がキーファー・サザーランド
・その妹役にエイミー・スマート
要はキャストのチカラ。

ストーリー。
廃墟ビルの警備の仕事を始めたジャックバウアーが、ビルの中の鏡に潜むナニカと戦ったり謎を解いたり。

感想としては、おもしろい部分とムム??な部分がハッキリ分かれる映画だったと思います。
以下ネタバレ。


この映画、要はホラー映画なわけですが、そんなに怖くないです。
途中からサスペンスになります。最後の20分くらいはアクション映画に大変身。
ガッチガチのホラーを期待した人、特に私と違って様々なホラーを観てきた玄人から観れば、イマイチかもしれません。
私はホラー初心者ですので、怖すぎなくて安心しました。

ただし、なかなかのグロさです。
ヒロイン級の活躍を期待したエイミースマートちゃん、中盤で壮絶な死を遂げてしまいました。
なかなか素晴らしいヌードが出てきて「オオッ!!」となったけど、もうその時には悪魔が現れていたので死なないかヒヤヒヤしてました。
実際に映像に映ったキャラの中では、エイミースマートちゃんがダントツで可哀そう。

主人公のベンは、友人を誤って射殺してしまい精神を病んでいるのですが、友人であろうが容赦なく撃つジャックバウアーを観てきた私から観ると違和感パない。
ところが、先述のように最後はアクション映画なのでバウアー化します。
銃で脅して無理やり連行とか、見慣れた光景です。

最後の結末がそれなりに驚きでしたが、よくよく考えると自業自得でもある。
いやバウアーは巻き込まれた側なんだけど、アンナがそれ以上に可哀そうすぎる。
アンナは子供の頃から完全に被害者側。
最後にガッチリ爆発&格闘シーンやってビル崩壊から逃げるホラー映画とかビックリでした。

いくつかツッコミどころがあります。
私だったら、まず仕事はやめる。
謎を調査するにしろしないにしろね。

総合的にみると結構微妙な映画だったかもしれませんが、ワクワクする設定&謎解き、そしてエイミーのヌード観れたので普通に満足です。


もう1つ、良かった点、それは言語。
ホラー映画はホントに聴き取りやすい。
実はこの間、「The Ward」というホラー映画を観たのですが、これがビックリ。
特に何も考えることなく頭カラッポで観てたのに驚くほど分かったのです。
聴き取りやすいとかそういうレベルじゃない、そんなこと意識しないレベル。
Glee観てて分からない単語と表現の連続に苦しんでいた直後に観たので驚き。
それも今回ミラーズ含めたもらい物シリーズを観る理由になったのですが、ミラーズも聴き取りやすかったです。
※ただしバウアーを除く。

このザ・ウォードの方がミラーズより面白かったです。
邦題は「ザ・ウォード/監禁病棟」という、AV臭のするモノですが、ホラーです。
コイツを観たキッカケは、これまたブログで触れてないけど最近見た「クレイジーズ」という映画がきっかけ。
ゾンビパニック映画ですが、このキャストの一人がホラー映画に出まくってるらしく、それでザ・ウォ-ドに手を出したと。

このザ・ウォードもホラーの皮を被ったサスペンスですが、面白かったです。
オチは、以前どこかで観たことがあったけど、それでも驚きだったし、途中でも全く気付かなかった。
オチのオチがちょっとバッドエンドっぽくてアレでしたが、観て満足できる映画でした。
 
スポンサーサイト
3月に貰った、3本の映画DVDと1本のAV。
まだ後者しか観てませんでした。
なぜかって?
いつでも観れるからこそ、TSUTAYAでレンタルする方を優先してたからですよ。
学校のすぐ隣に住んでるやつが遅刻するのと同じ理屈。
しかも5月にHulu契約してしまったしね。

ということで、そのうちの1つ、「96時間」観ました。
原題はTaken。ホント、検索しづらいから意味不明な邦題やめてほしい。
コルピクラーニかよ。

パリが舞台、主人公が無双系、主演と妻役&その再婚相手役が私の好きなキャストという映画。
よく3か月も観ないでいれたなって感じ。
ジャンルすら指定してないのにこの映画選んでくれた後輩ヤバい。


ストーリーは、誘拐された娘を父親が救う。
って感じ。simple、plain。
細かいことは気にしない映画。
以下ちょいネタバレ。

結論を言うと、サイコーにおもしろかったです。
久々に「映画」を観たって感じ。
映画好きになったのは小学生の頃からですが、その時の気持ちを思い出せました。

その理由はだいたい1つの点に集約されます。
「スカッとする」
それだけ。

記事タイトルから推測できるかもしれませんが、主人公であるリーアム・ニーソン、見事なまでにジャックバウアーです。
悪人を皆殺しにします。
んで、この悪人というのがどんな罪を犯したかというと、人身売買。
おそらく人類の96%は自分と同じことを思うでしょうが、人身売買とはこの世で最も忌み嫌われるべき犯罪です。
クズアンドクズ。
しかも今作の外道ども、旅行者の美女たちを誘拐、クスリ漬け、強引な暴行、強制売春と、ホントにクズです。
どちらかというとキャラに感情移入してしまう私、怒りがこみ上げます。

そいつらを主人公が一層してくれるのです!
出てきた悪人、全員射殺・絞殺・撲殺・刺殺!
車盗むし、エッフェル塔壊すとか言い出すし、悪人の妻(一般人)の脚撃って脅す(24シーズン5と同じ)し、人質持った敵が喋ってる最中に普通に撃ち殺す(24シーズン8と同じ)。
爽快!!

ちなみに主人公のブライスさんとジャックバウアーの娘、名前の愛称が同じキムです。
24のキムは結構ウザキャラで、テロと関係ないところでトラブル起こしてジャックを困らせますが、
96のキムはウザくないです。
周りがもっとウザいから。
そんなバカの1人であるアマンダも、途中のアノシーンで視聴者もさすがに同情。怒り倍増。
ちなみに主人公も過保護すぎて序盤ウザいですが、そんなの序盤だけ。
例の電話シーンで全てどうでも良くなります。
ここから主人公クワイ・ガン=ジンさん、バウアー化。
電話相手を見つけた後、ネタばらしして即座殺戮にかかるシーン、諸悪の根源を拷問殺害するシーン、相手に命乞いさせてから射殺するシーン、ボートでの無双シーン、最後のバウアー式射殺シーン、見どころ満載。


地球上最悪の犯罪、人身売買を生業とする人間のクズどもが容赦なく排除される姿をご覧になりたい方は、是非。
 

Chuckのシーズン2、今月の4日で観終わりましたが、7月までシーズン3観れません。待てない。
ニコニコの方でシーズン3の1話だけ観れたので観ました。

1話はあくまで導入部。
シリアス展開が多かったですが、2話からのコメディを期待しましょう。
まぁ1か月間観れないんだけどね。

んで、これを見て驚いたのがそのキャスト。
24のテロリストがまた出てきた。
24のラスボス、シーズン4と6と7が揃いました。

多分24が先だからそれもあるのでしょう。
ジル役の人が、友人オススメのモデルだったということも最近知りました。
キャストも楽しみですな、こりゃ。


もうひとつ、月によって観れるシーズンが変わるのが、Gossip girl。
先月最後まで観れませんでした。合掌。

2か月も待つのはメンドイしシーズン2観るかーとか思って観たのですが、
ドラマといえど1話45分。
数話飛ばしただけで全くついていけない。
内容がよく分からなくて途中で観るのやめました。
シーズン1は7月までオアズケか。
テイラーモムセンが出るのがシーズン4までらしく、後半シーズンがクソつまらんとの噂なのでHuluで配信されてる分だけ観れれば十分かな。
続きみたいと思わせるような展開がシーズン4ラストに来ることを祈っております。

ところで最近知ったのが、
少し前の記事でも触れたレイトン・ミースターについて。
ゴシップガールのブレア役。




このPVの女でした。
タイトルに名前書いてありますけどね、最初に観た当時はこの人知らなかったんや。
その頃から24のシーズン4は観てたから存在は知ってたのですが。
この曲はCobra starshipを知ったきっかけの曲。

クラブミュージックもロックも両方好きな人にオススメのバンド。
PVで観て良さそうだと思い、近所のTSUTAYAブラブラしてたら見つけたので借りましたが、
最近では何故か「ONE OK ROCKにハマったら次に聴く洋楽はコレ!」って感じで紹介されてました。
意味わからないんですけど。
どこにワンオク要素があるのでしょうか。

ワンオクは好きですけどね。
ライブ行ったし。
ただワンオク好きな店員が自分の知ってる数少ないバンドを並べただけでしょうね。
 
中東のインターンシップは、案の定落ちました。
行けませんでした。
でも2週間でTOEICの問題10000問解いたりして750点取った努力家が行くことになったので、そこまで悔しくはない。
いや悔しいけど、嫉妬はしない。
彼の努力が報われ、私の熱意が足りなかったに過ぎない。


本題に入る。
私の理想のヒーロー像をもつジャックバウアーの話。
彼が容赦なくテロリストたち、時には同僚をも殺してきたのは周知の事実でありますが、
はたして具体的に何人くらい殺したのでしょうか。
シーズン8までで計192時間、Redenption含め194時間ですね。
シーズン4では単独で何度も敵のアジトに突入し、シーズン8では復讐のために殺人鬼になりました。

実はシーズン7までカウントされた動画があります。
ただしカウントミスあり。
http://www.youtube.com/watch?v=08uJanZEeMo
BGMがいい味を出しています。
RammsteinとTwo step from hellです。
もうひとつのApocalypticaはこの動画がきっかけで好きになりました。
フィンランドのメタル!北欧メタル!

そして今回、シーズン8を含めた完全版を見つけました!



この動画の説明文には詳しい殺人集計が載っています。
以下訳。

ジャックの手によって……
-266人の人々が殺され、うち210人(79%)は射殺による
-1時間に平均1.4人が殺された。44分に1人の割合である
-殺された人数が最も少ないシーズンはシーズン1である(10人)
-殺された人数が最も多いシーズンはシーズン6である(50人)
-殺された人数が最も多いエピソードはシーズン6の午前5時から午前6時である(14人)
-このエピソードで殺された人数はシーズン1で殺された合計人数より多く、同じくシーズン3で殺された人数よりも多い
-最も多くの人数が殺された時間帯は午後10時から午後11時であり(計29人)、シーズン1と2を除いた全シーズンで少なくとも1人殺している
-最も殺された人数の少ない時間帯は午前8時から午前9時である(シーズン2開始間際の計1人:多分CTUでいきなり射殺されて生首持ってかれたアイツ)
-1日のうちに少なくとも10人殺されている
-誰も殺されていない時間帯は存在しない(全シーズン含めた場合)
-人々が殺されなかった最も長い期間は10エピソードであり、シーズン1の午後1時から始まった約10時間である
-人々が1エピソードの中で最低1人殺され続けた最も長い期間は5エピソードであり、シーズン6の午後6時から始まった約5時間である
-ジョージ・メイソンがカリスから受け取った報告書によれば、シーズン1の午後11時から0時の間にさらに4人のテロリストを殺しているが、描写されていない
-シーズン8午後2時台のアーロ・グラスによれば、ミハイル・ノヴァコヴィッチとその6人のボディガードが午後1時台に殺されているが、殺されたことが確認できるボディガードは5人だけである。遠くにいるベルコフが撃たれて傷つき、イヴァンが意識不明の状態であるが、この2名のどちらか後に死亡したのか、あるいは6人全員が描写されなかっただけなのかは不明である
-殺された女性はわずか4人(2%以下)であり、ニーナ・マイヤーズ、ニコール(多分シーズン4でFBIに成りすましたりパイロットと寝たりしてたテロリスト)、デイナ・ウォルシュ、無名のロシア人スパイ(シーズン8正午12時台)である
-首を折って殺された人物がいないのはシーズン1だけである
-最後に殺されたのはミハイル・ノヴァコヴィッチであるが、事後の描写しかされていない

シーズン1:10
シーズン2:30
シーズン3:14
シーズン4:43
シーズン5:39
シーズン6:51
Redemption:15
シーズン7:30
シーズン8:38

またhttp://24.wikia.com/wiki/On-screen_kills_by_Jack_Bauerより、
-ジョセフ・ワルドの犬も殺されているが、カウントされていない
-シーズン1でドレーゼン家に雇われていたセルゲイの死は描写されていないが、Live another dayで死亡が確認された
-シーズン4でマルワンの手下であったオマールもLive another dayで死亡が確認されたが、実際にはジャックの仕業ではないはずである
-シーズン8までで死亡した人数の合計は14891人である(うち12000人が原爆による)

死因:射殺・刺殺・爆殺・撲殺・絞殺・首折り・噛み殺し……


これを見て発見した事実
・意外と刺殺すくない
・午後10時台にLAに行くと死ぬ
・全時間帯最低1人死亡とかヤバイ
・2時間に詰め込まれ殺しまくったRedemptionより殺してるエピソードがあるシーズン6マジ鬼畜
・女2人+そんなに重罪じゃないヤツ殺しまくってるシーズン8後半も鬼畜
・女の犠牲者メッチャ少ないけどその4人は容赦なく殺しててさすがバウアー
・急にデイナ・ウォルシュが重要な役に見えてきた
・24wikiはいつ見ても詳しすぎて引くレベル


さてさて、本国ではLive another dayが放送されています。
Chuckでヒロインを演じた美女、イヴォンヌ・ストラホフスキーが出演!
見たいね、観たいね!
 
先日、高専を卒業いたしました。

高専の次の科に進学するので卒業の実感は全然ありません。
なので大多数の就職組や大学編入組とはもう会えないということも実感していません。

卒業式後の公式お泊りイベントで、もう2度と会わないかもしれない友人に多大な迷惑をかけ、
その友人に別れどころか謝罪も言えないまま終了。
帰りのバスで気分悪くなって窓開けてもらって皆に寒い思いをさせ、
降りた後にも別れを言わないまま駅のトイレに直行して×××。

最後の最後で最悪なヤツなパターン。



その反省を踏まえ、昨日の水泳部お別れ会では飲料を控えました。
このお別れ会には、毎年のルールが存在します。

「卒業する先輩それぞれに予算3000以内でプレゼント」。
予め欲しいものを聞いておく。
「オマカセ」と言った先輩には大抵の場合オトナのオモチャが渡されます。

私は洋画DVDオマカセにしました。

ここしばらくの間、その映画の内容が何になるかワクワクしながら過ごしたものです。
結論から言うと、予想を上回るモノでした。

貰った内容は、
・ミラーズ
・96時間
・ドッジボール
・洋モノAV


といったカンジ。

最後の奴がくるのをひそかに期待してたので大喜び。今晩が楽しみ。
ドッジボールという映画は初耳ですが、普段スポーツ映画観ないので楽しみ。
96時間というのも、名前は有名だったし、舞台がパリということで興味はありました。超ビックリ。
気になっていた映画入っていた時点で嬉しいのにだ、

ミラーズ。
これを見た瞬間ビビりましたよ。
主人公はジャックバウアー役のキーファーサザーランド!
そしてヒロインがエイミースマート!!!!!!

この組み合わせは前から気になっていました。
大好きなドラマの超有名俳優と今推しに押してる女優の共演なんですから。
最近このブログ、エイミーエイミーばっか言ってます。
2個くらい前の記事でもエイミーのこと書いてるし。
でもモロにホラーだから借りる勇気がなかった。

でも!
それをプレゼントしてくれたのです!
偶然か、はたまた下調べ済みだったのか。
直接後輩たちにエイミーprprとか言った覚えないし、後者だったとしてもスゴいリサーチ力。
24好きなのは皆知ってたと思いますが。

観るぞ!ミラーズ!
 
  • TAG.list *  24 
24(3週目)のシーズン6を見終わりました。
1シーズン20時間あるのに1回ハマると最後まで見続けちゃうのが海外ドラマの恐ろしいトコロ。
他の様々なドラマのキャストが見まくれるCSIなんか13シーズンくらいありますからね。見てないけど。

思ったのですが、シーズン6は(他と比べると)イマイチだったかもしれません。
脚本がね。
序盤が特にその展開アリかよと思っちゃったり。
あと(一般人の)犠牲者数がぶっちぎりですからね(7は数十万人死んでるけど)。
救いが無さ過ぎてかわいそう。

今まで軽視してた2と5がめっちゃ面白かったと思いました。

あと「previously on 24」というのがありましてね
要は前回のあらすじなんですが
これがまたカッコイイんだ
これに名前が出ると主要キャストとして認められた感があるんですな
エドガーやマイロ、カーティスが出てなかったりするんですけど
実は全部メモってたんですが
24のwikiにご丁寧に回数まで載ってて驚きました
 

明日東京行ってきます。
遊んだりはしません。


今24をシーズン4まで見直してますが、思い出せる限りのジャックバウアーの破天荒武勇伝を書き連ねていきます。
ネタバレ注意
 

>>>Read more

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 暇人控え室, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。