暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 



Huluをボーッと観てて、タイトルに惹かれて観てみた
「ラーメンガール」

完全にバカ映画だと思って観始めました。
キルビルやHEROESに出てくる「間違った」イメージの日本が出てくると思ってました。
サムラーイ!ニンジャー!みたいな。

そんなことは無かった。
というか速攻で西田敏行出てきてビビりました。
普通に日本で有名な俳優が出てきます。
石橋蓮司とか前田健とか。
カタコトの中国人や韓国人が日本人役演じてたりすることはありませんでした。
どうやら本格的に日本で撮影されたハリウッド映画という感じらしい。

結論を言わせてもらうと、すごく良かったです。
すごくほのぼのした気分になれました。
そしてちょっと感動。

ストーリーは、恋人を追って東京に来たアメリカの金髪美女が、ラーメン文化に出会って西田敏行に弟子入りし、ラーメン職人を目指すお話。


互いに日本人は日本語、主人公らは英語で話し、全く話がかみ合っていない様子が微笑ましい。かわいい。
西田敏行は古い頑固オヤジ気質なラーメン職人という設定。
でも言葉がかみ合ってなかったりするからこれまたかわいい。
かなりドキツイ言葉浴びせたりしてますが、この舞台設定ならそんなに気になりません。
そんな西田敏行もやっぱりツンデレで、最後2人で話すシーンでジーンときました。
実は最初にアビー(主人公)が来た時から……

でもジーンとしただけで泣けなかったのがこの映画の惜しいところ。
もうちょっとアビーがラーメン作りに努力し、ほんの少しずつ西田敏行に認められていく様子を描いてくれていれば号泣だったかもしれません。

100分の映画ですが、そこのところをしっかり描いて120分くらいにしてればもっと良くなってたかも。
それはそれでグダグダになるのかもしれませんが……

とにかく、2人の会話がかわいいです。
日本人同士ならただ頑固オヤジが弟子に冷たくしてるだけにしか見えないでしょうが、
アビーと西田敏行だからこそかわいかった。

ベストシーンは
休日になったときの部屋でのダンスと、
「5時?遅刻じゃねぇか」です。
ダンスかわいかった。

2時間で癒されたい人に是非オススメしたい映画。



アビー役のブリタニー・マーフィーはこの映画の翌年に亡くなったそうです。
かわいいのに……
夫も半年後に同じ原因で亡くなったそうで、陰謀説も囁かれています。
 
スポンサーサイト
久々に海外ドラマの話。
Huluという、CMでもよくやってる映画etc配信サイトで、未登録でも第1話だけ見れるもんだから、観ちゃった。
そしていつも通り、「続き観なきゃ!」な展開。
観る前から分かってたけど、こうしてHuluの無料お試し登録を始めることにしたのです。

このサイトのスゴいのが、いつでも自由に日本語字幕と英語字幕を切り替えられる点。
勉強超はかどる。
去年使ってたdビデオとかいう糞サイトとは比べ物にならないラインナップ。

ただし、途中でメッチャ止まったりいきなり最初から再生になったりしてイライラしたりもしました。
惜しいね。
それがなかったら課金決定だったのに。
私のPCのせい?


というワケで、この土日で「The Event」全22話をイッキ見しました。
ジャンルは、SFミステリーだそう。
結論から言うと、1話だけ超おもしろい
設定と「序盤の」演出が良いだけに、非常に惜しい。
別の人が作れば数倍は面白くできたはず。
以下ネタバレ祭り。

箇条書きで書いていきます。



・24臭がスゴい

どうやら製作者が24と同じらしい。
2話になってからは、政権サイドの物語が詳細に描写されるようになってきて、
「あぁ、24みたいだなぁ」となんとなく思ってたのですが、
回を追うごとに完全に24になります。

「テロリストと交渉しない」とか聞き飽きたから!
終盤の大統領VS副大統領の構図とか完全にシーズン6でしたから!
修正25条とかセリフ予想できたから!
その返事も24で聞いた気がするよ!

せっかくのSF要素が、24で飽きるほど見た政権争いで台無し!
途中から、というか6話くらいから主人公サイドも24の一般人サイドみたいな感じになります。

「お前24好きなんだからそれでいいじゃん」と言われるかもしれませんがね、
24の魅力はジャックバウアーにあるんですよ!
信念と正義と愛国心のために手段を選ばず、命の恩人を見殺しにし、2時間に1回は拷問し、時間稼ぎのためにコンビニ強盗し、他国の総領事館に2回も侵入し、上司を撃ち殺し、1人でテロリストのアジトに突入して躊躇なく皆殺しにするジャックバウアーがいるからおもしろいんですよ!
ホグワーツだったら確実にスリザリン行き。

このドラマにはジャックバウアーがいないのだ。
麺のないラーメンみたいなモンです。
主人公が一般人だからね。
だからヴィッキーは主人公と対比させてもっとチートキャラにするべきだった。

ちなみにこのドラマの政府サイドには、
24シーズン1でジャックの家族を執拗に殺そうとした黒幕の息子と
24シーズン6でCTUに突入しメインキャラ含む大勢を殺したテロリストと
24シーズン7でアフリカの罪なき人々を生物兵器で30万人虐殺した将軍がいます。
最初悪人にしか見えなかったよ!
(なお、3人ともジャックに直接処刑されました)


・魅力のはずのフラッシュバックシーンがなくなる

1話から3話くらいまでにしか見られない演出。
現在と過去(数時間前から数年前まで様々)が交互に写され、謎が謎を呼んでいく演出。
後半には全くないです。
3話だか4話で見られた、「話の最初でいきなり場面がぶっ飛び、直後にそのいきさつが説明される形で映される」ヤツ、あれ使えるのに。


・謎が残りすぎ

打ち切りドラマらしいので仕方ないっちゃぁ、仕方ない。
最終話のアレはいいです。シーズン2が無いと分かっててもちょっとワクワクする終わり方だった。
私が気になっているのは、最初の謎。
主人公が恋人を見失ってから、飛行機でオヤジを説得するまでの過程。
あれが一番大事だろ!
あらすじには、「もし平凡な一般人が世界の運命を左右する秘密を知ってしまったら!?」などと書かれていましたが、
その過程が明かされてないんですけど!!
たしかにあの後彼女の実家に電話すれば糸は繋がりそうですけど。
船からどうやって逃げたかとかさ、そういうのを見せてくれるだけでスゴくワクワクするのに。

あと、ジジイが少女たちを誘拐していた理由も分からないまま。
ジジイは結局エイリアンなのか、そうでないのか。
少女たちに打たれていたクスリは何なのか、そしてその目的はなんなのか。
エイリアンかどうかは謎のままでもいいですが、一瞬若返ったアレの説明くらいはしてくれよ。

謎が謎を呼ぶというのは、まさにこのドラマの「前半」のこと。
進撃の巨人を読むときみたいな感覚です。
でも進撃の巨人が打ち切りになって結局細かい謎が残ったままだったらイヤですよね?
このドラマは、細かい謎どころではないです。
猿の巨人が出てきて、鎧の巨人や超大型巨人の正体が分かったところで打ち切りエンドみたいな感じでした。


・バッドエンドすぎる

これは個人の感性の問題かもしれませんけどね。
24っぽいノリでどんどん人が死にますけど、死ぬなら死ぬでその悲しみを前面に押し出してほしい。
あんなに幸せそうだったヒロインの家庭がズタボロなんかじゃ済まない感じになってますからね。
両親死亡ですからね。
こういう作風なのなら仕方ないですが、上記のように謎も残ったままなのでひたすらに主人公と恋人が可哀そうすぎます。
あとプロポーズの伏線を完全に無かったことにしたのが消化不良です。
1話で父親に許可をとり、指輪まで用意し、中盤でソレを思い出させるシーンもあったのに、結局ガン無視。

最近ラブストーリーとかも観るので、この辺が悲しすぎます。
1話の幸せっぷりと後半の24っぷりの落差のせいだ。
24みたいな作品では許せるけど、最初が違かったから悲しみが倍増。
マイケル君は娘の結婚式を観ることもできないし、孫を抱くこともできないという悲しみが、この落差のせいで異常に強調されます。


・ヒロイン目立たな過ぎ

後半はヴィッキーがヒロインしてた。
役はTaylor coleという人らしい。美しい。
かわいいから出番多いのは許しますし、お着替えシーン(たしか13話)とかサイコーでしたけども、
前半ラブストーリーだったのに本ヒロイン置いてきぼりでヴィッキー大活躍すぎてこのドラマの方向性がよく分からんのです。


・SFじゃない

エイリアンと人間の差がなさすぎます。
ジョジョみたいな「奇妙な怖さ」が皆無。
到着時点で当たり前のように英語しゃべってるし。
技術の進歩の方法も同じすぎるし。
寿命長いのに思考回路が人間だし。
いくら祖先が同じという設定があっても、言語や技術には(無理やりでいいから)説明をつけてほしい。
演出上仕方ないとか言い訳にならない。
ホントに無理やりでいいからそこら辺の疑問も解決してほしい。

これに加えて前述の、24みたいな政権サイドの異様な目立ちっぷり。
エイリアンなのにSFチックなことはたまにしかやらない。
ウィルスをショッピングモールの通風管から流すとかさ、これも24でまんま同じやつ観たから。
やってることが大体24のテロリストと同じ。


・悪役の心が揺れすぎ

24ではジャックバウアーが魅力的だから政権サイドのアレも全然気にならないと書きましたが、
24はテロリストも魅力的。
絶対信念を曲げません。
拷問の達人ジャックバウアーも、敵幹部を吐かせられないことが多々。

この作品の悪役、というかエイリアンたちは、心揺れすぎ。
前半までは2つの陣営があるわけですが、両方揺れすぎ。
お前ら不老のクセに人間よりメンタル弱いだろ、って感じ。
ソフィアとかいうババァも、最後まで改心しそうで怖かったです。
お前、悪役だから。
罪もなき人間を何百人と殺してるから。
中途半端に罪悪感感じてるんじゃねぇよ。
部下の娘を躊躇なく人体実験したクセに、苦しんでる姿見て涙流すとかありえない。

悪役は徹底的に悪に染まってください。
仮に改心したとしても、それで主人公たちに許されてハッピーエンドみたいなのが私は一番嫌いです。

このドラマは打ち切りエンドなので改心したかどうかも分からずじまい。


・主要キャラ消滅しすぎ

海外ドラマには、ぶっちゃけよくあります。
途中で突然出てこなくなるキャラね。説明なしで。
オトナの都合もあるんでしょうね。
でもこのドラマに限らず、私はそれが嫌いです。

コリアー捜査官
序盤で重要キャラでした。
「仲間を殺した奴に復讐したい」って言ってなかったっけ?
出番無くなったあと、数回だけ電話で出演したよね?
その後中途半端に消えました。
後半ヴィッキーと行動する時も、行き詰った時にヘルプするとかできたはずなのに……

記者(名前忘れた)とハッカー(名前忘れた)
突然消えました。
その後登場ナシ。
説明もナシ。
ありえないです。
伏線のつもりだったのかな?
脚本家は記憶障害か何かなのかな?

サマンサ、これは擁護できない。
重要キャラってレベルじゃない。
出なくてもいいけど、その後どうなったかくらい劇中で説明してほしいです。
主人公に家族いないし、実質主人公の家族みたいなモンです。
しかもヒロインと同じハイブリット。

逆にそういった庇護対象を執拗に危険な現場に連れてく物語もツッコミどころがありますけどね。





ダメなところをいっぱい書きました。
全部読む人はほとんどいないと思います。
でもね、これは愛のムチなのです。
もっとおもしろくなる可能性が無限大なんです。
第1話の完成度はマジでハンパないんです。
設定も厨二心をくすぐるものです。
それを政府サイドのイザコザや、伏線のガン無視、視聴率の低下による打ち切りが重なって見事なまでに「ビミョー」な作品に仕上がったのです。

とにかく、第1話を見て視聴者が期待したモノを見事実現してくれたら、
今頃シーズン4くらいが始まってて、私のサイフに深刻なダメージを与えていたでしょう。


ちなみに映画「time」の感想を書いた時も最後に設定は良かった云々言ってフォローしましたが、アレはマジモンのゴミです。

The Eventは、文句ばっかり書いたけどなんだかんだでおもしろかったですよ。

Huluのページに飛べば、登録しなくても第1話が観れます。
第1話の面白さは最高峰なので観ることをオススメします。






http://www.hulu.jp/watch/178536#i0,p0,d0
 

普通の日記。

今の学校の分類としては、専攻科というところに通っているのですが、
1人1台PCが配布されます。
昨日、ようやく配布されたのですが、たまたま私がピックアップした1台がとんでもない産業廃棄物PCでした。
OSが不正規品です。
プロダクトIDなしでインストールしたというわけです。
おかげでしょっちゅう電源切れます。
起動のたびに膨大な時間+正規品入れろアピール。
MSオフィスは当然使えません。
これじゃ課題出せなくて留年しちゃうね!!

それに気づいたころには皆それぞれのPCを手にしており、
仕方なく余った3台に手を出してみました。
1つはXP
論外のゴミ。
2つ目はOS入ってない
要約するとゴミです。
ただの黒い箱です。
3つ目は前所有者がリセットしなかったのでPass分からなくてログインできない

ちなみに前述の不正規品もPassかかってるのでゲストログインしかできません。
あらゆる動作にPassが必要なので新アカウントも作れない。

ところが、ここは高専です。
周りにはPCめっちゃ詳しい人ばかり。
研究室のパソコンに片っ端からLinuxインストールするロリコンとか、
中学の頃からパソコン自作してたパチンカスとかが隣の席にいます。
他にも2人ロリコンがいます。

彼らの助力のもと、ホントはやっちゃいけない方法で色々試してみるのですが、お手上げ。

仕方なく、忙しそうな担当の先生呼び止めて、Passリセットしてもらいました。
不正規品の方は使わないでね、とのことで。
ログインすらできなかったけど正規品だった方が使えるようになりました。

ところが。今日気付いたのです。
この正規品、ネットつながんねぇ
パソコン大先生(パチンカス学生)もお手上げです。
ドライバあるのに認識されない。
再起動したり、わざと削除して自動修復させようとしたり、他のPCからコピーしたり。
何してもダメ。

なので分解しました。
原因を探りました。
分かんなかったけど。
私の昨日の確認不足のせいで忙しい先生に2日連続で頼むのもアレなので、
ホントはやっちゃいけない(かもしれない)方法で解決。
もちろんパチンカス大先生の助けを借りて。
ハードディスクを入れ替えたわけです。
正規品の方は基盤がゴミですがハードディスクはOKなので、
基盤大丈夫だけどOSが違法な不正規品の方に移し替えました。
こうして良いとこどりのPC完成。
もう片方は不正規品+オフィス使えない+ネットつながらないというただの粗大ゴミとなりました。

こんなPCを学生に寄越す学校が悪い。
こういった問題を試行錯誤の末、自力で解決してしまうのが高専生クオリティなわけです。
おかげで高専生失格としか言いようがなかった私にもPCの知識がだいぶつきました。


 

>>>Read more

最近ブログに書きたいほどの映画見てないので書くことがジョジョしかない。
3話になってEDが始まりました。
連載時チョイ前くらいにに発表されたっぽいのに内容がエジプトだから採用されたのでしょうか。
2番がかわいいのでYesの時のように流してくれないだろうか。
1部2部の時とは逆に曲聞いたことあったのにバンド名知らんかった。

とてもリスニングに使えそうなので他の曲も聴いてみようかな。


給料入ったのでPretty Recklessの2nd買おうか迷っている。
レンタルまで1年待つのはキツいしなぁ。

もうすぐ500万再生。



ところでRevolverという私のドストライクな雑誌が存在するらしいのですが日本で購読できないものか。
 

ジョジョの2話をさっそく見てたのですが、おもしろいね。
音楽いいね。

何より「前回までのジョジョは」とかをあのナレーションで言われると海外ドラマな感じが出てすばらしい。
OPは別に期待しすぎるのはよくないのでボーッと観てただけですが、英語の発音が気になって気になって仕方ない。
英語歌詞入れるなら入れるでちゃんと勉強しろよなと思う。
中学生でも分かるレベルでヒドかった。
まぁ聞いてるうちにまたハマるんだろうな。
アニソン好きな人の気持ちも分からなくもない。
バタフライエフェクトのせいでオアシス大好きになったのと同じだ。


ちなみにもう1つ観ようと思ってたアニメ、「ソウルイーターノット」ですが、
想像以上にクソすぎたのでガッカリ。
ホントに同じ作者が書いたの?って感じ。
でもまだ1話なので、もうちょい観てみます。

俺が期待してるのはバトルシーンと本編キャラの活躍ですので、まだ出てくる可能性もある。
キッドと姉妹と死神様が活躍してくれればそれでいいです。

主人公が天然キャラな設定だけど英語力高いね。どうでもいいけど。


外国が舞台だとやっぱりどうしても言語が気になる。
 

>>>Read more


  



邦題「グランドイリュージョン」とかいう映画。
オススメされたので観ました。

最初この予告を観たとき、絶対超能力モノだろと思いましたよ。
「アメリカからパリにテレポートして瞬間移動とか無理に決まってんだろwww」って感じでしたよ。
でもそんなことはないです。
トリックはあります。
いくつかツッコミどころはあるし、かなり運がよくないと無理というのはあるのですが、
物理的に不可能なことはやってないです、多分。

そんな細かいところ気にしたらダメ系バカ映画ではないです。
ただしスゲー細かい人は見たらガッカリするかもしれない。
でも先述したとおり、決して超能力モノでもSFでもありません。
特に気になる予告のマジックなんか、一番現実的なトリックを持っています。

ストーリーは予告の通り。
なんとなく嵐の二宮に似ている早口のイケメンと、一番チート能力持ってるハゲ催眠術師と、なんかジェームズフランコに似てると思ったらまさかの弟だった男と、ルックス中の上くらいしかないのに大して活躍しない女の4人が、マジックで強盗したりなんだりする。
そしてそれを追う無能FBI捜査官&メッチャかわいいインターポールの捜査官&タネあかしの達人モーガンフリーマン。

トリックはマジックの後でバラす必要がある以上、マジシャン四天王たちは主人公というより敵役に見える。
意外にも捜査側が主人公してるけど、先述の3人は全員ワケアリなので……
感情輸入できるキャラというのがいません。
観てる側もマジックで騙される側の観客ということなのでしょう。
だからおもしろかった。

結構途中の展開を自力で予想できる映画だったのですが、最後は意外だったな。


でね、一番大事なのが、メラニー・ロランという女優。
先述したインターポールの捜査官です。
金髪美女です。
フランス人です。

流暢な英語を喋るのですが、たまーに出るフランス訛りがたまらん。
髪下ろした状態で壁に寄りかかってる姿たまらん。
とある事情から、一番主人公と呼べそうなのは彼女なのですが、彼女も謎多きキャラでして、その謎が解けないまま終わるっていう。
話の中で出てきたうえに、実際にシーンとしても出てきた、ポンデザール橋。
去年の10月に行きました。
自分が実際に行ったところが舞台になるってマジですばらしい。
あそこの南京錠はMade in Chinaが多かったです笑。

メラニー・ロラン、今のところ世界で最も好みの顔です。
有名人の中ではね。
最近推してたエイミースマートは仕草と声が好きなわけで、メラニーちゃんの方は顔がヤバい。
国籍がヤバい。
訛りがヤバい。



話がとても逸れましたが、めちゃくちゃおもしろい映画でした。
超オススメです。

でも最後はメラニーロランかわいいという結論で〆ます。
 

日本人なのにアニメの話題についていけず、帰国したらアニメ見まくろうと思っていました。
しかし4月から始まるアニメ一覧見ても、観たいと思えるのが2つしかなかった。
そのうちの1つがジョジョ。

1話が待ち遠しかったですが、1部2部でも話題になったOP・EDはまだなので、同じくらい2話も楽しみであります。
観てると、「コイツら今何語で喋ってるんだろう」とかばっかり考えちゃって集中できませんでしたが、
旅が始まれば脳内で英語ということにして補完というか、全て忘れることにします。

7部まで順調にアニメ化してほしいです、切実に。
 

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 暇人控え室, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。