暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
中東のインターンシップは、案の定落ちました。
行けませんでした。
でも2週間でTOEICの問題10000問解いたりして750点取った努力家が行くことになったので、そこまで悔しくはない。
いや悔しいけど、嫉妬はしない。
彼の努力が報われ、私の熱意が足りなかったに過ぎない。


本題に入る。
私の理想のヒーロー像をもつジャックバウアーの話。
彼が容赦なくテロリストたち、時には同僚をも殺してきたのは周知の事実でありますが、
はたして具体的に何人くらい殺したのでしょうか。
シーズン8までで計192時間、Redenption含め194時間ですね。
シーズン4では単独で何度も敵のアジトに突入し、シーズン8では復讐のために殺人鬼になりました。

実はシーズン7までカウントされた動画があります。
ただしカウントミスあり。
http://www.youtube.com/watch?v=08uJanZEeMo
BGMがいい味を出しています。
RammsteinとTwo step from hellです。
もうひとつのApocalypticaはこの動画がきっかけで好きになりました。
フィンランドのメタル!北欧メタル!

そして今回、シーズン8を含めた完全版を見つけました!



この動画の説明文には詳しい殺人集計が載っています。
以下訳。

ジャックの手によって……
-266人の人々が殺され、うち210人(79%)は射殺による
-1時間に平均1.4人が殺された。44分に1人の割合である
-殺された人数が最も少ないシーズンはシーズン1である(10人)
-殺された人数が最も多いシーズンはシーズン6である(50人)
-殺された人数が最も多いエピソードはシーズン6の午前5時から午前6時である(14人)
-このエピソードで殺された人数はシーズン1で殺された合計人数より多く、同じくシーズン3で殺された人数よりも多い
-最も多くの人数が殺された時間帯は午後10時から午後11時であり(計29人)、シーズン1と2を除いた全シーズンで少なくとも1人殺している
-最も殺された人数の少ない時間帯は午前8時から午前9時である(シーズン2開始間際の計1人:多分CTUでいきなり射殺されて生首持ってかれたアイツ)
-1日のうちに少なくとも10人殺されている
-誰も殺されていない時間帯は存在しない(全シーズン含めた場合)
-人々が殺されなかった最も長い期間は10エピソードであり、シーズン1の午後1時から始まった約10時間である
-人々が1エピソードの中で最低1人殺され続けた最も長い期間は5エピソードであり、シーズン6の午後6時から始まった約5時間である
-ジョージ・メイソンがカリスから受け取った報告書によれば、シーズン1の午後11時から0時の間にさらに4人のテロリストを殺しているが、描写されていない
-シーズン8午後2時台のアーロ・グラスによれば、ミハイル・ノヴァコヴィッチとその6人のボディガードが午後1時台に殺されているが、殺されたことが確認できるボディガードは5人だけである。遠くにいるベルコフが撃たれて傷つき、イヴァンが意識不明の状態であるが、この2名のどちらか後に死亡したのか、あるいは6人全員が描写されなかっただけなのかは不明である
-殺された女性はわずか4人(2%以下)であり、ニーナ・マイヤーズ、ニコール(多分シーズン4でFBIに成りすましたりパイロットと寝たりしてたテロリスト)、デイナ・ウォルシュ、無名のロシア人スパイ(シーズン8正午12時台)である
-首を折って殺された人物がいないのはシーズン1だけである
-最後に殺されたのはミハイル・ノヴァコヴィッチであるが、事後の描写しかされていない

シーズン1:10
シーズン2:30
シーズン3:14
シーズン4:43
シーズン5:39
シーズン6:51
Redemption:15
シーズン7:30
シーズン8:38

またhttp://24.wikia.com/wiki/On-screen_kills_by_Jack_Bauerより、
-ジョセフ・ワルドの犬も殺されているが、カウントされていない
-シーズン1でドレーゼン家に雇われていたセルゲイの死は描写されていないが、Live another dayで死亡が確認された
-シーズン4でマルワンの手下であったオマールもLive another dayで死亡が確認されたが、実際にはジャックの仕業ではないはずである
-シーズン8までで死亡した人数の合計は14891人である(うち12000人が原爆による)

死因:射殺・刺殺・爆殺・撲殺・絞殺・首折り・噛み殺し……


これを見て発見した事実
・意外と刺殺すくない
・午後10時台にLAに行くと死ぬ
・全時間帯最低1人死亡とかヤバイ
・2時間に詰め込まれ殺しまくったRedemptionより殺してるエピソードがあるシーズン6マジ鬼畜
・女2人+そんなに重罪じゃないヤツ殺しまくってるシーズン8後半も鬼畜
・女の犠牲者メッチャ少ないけどその4人は容赦なく殺しててさすがバウアー
・急にデイナ・ウォルシュが重要な役に見えてきた
・24wikiはいつ見ても詳しすぎて引くレベル


さてさて、本国ではLive another dayが放送されています。
Chuckでヒロインを演じた美女、イヴォンヌ・ストラホフスキーが出演!
見たいね、観たいね!
 
スポンサーサイト

我が校では、必ず最低4週間のインターンシップに行く必要があります。
そんな中、中東バーレーン&サウジでのインターンがあったので応募しました。
今日面接がありました。
応募したのは6人。
行けるのは2人。
応募したメンツは信じられないほど優秀なヤツばかり。
去年は5人行けたのになんだコレは!

中東は多大なる興味があるという意味では行きたかったですが、フィンランドと違い元々のヨーロッパ狂いの気持ちが発揮できず、またクソみたいな倍率の高さもあったので、完全にダメもとで挑みました。
それが失敗でした。
ダメもとだろうが、狭き門だろうが、本気で挑むべきだったのです。
面接練習くらいするべきだったのです。

・最もアピールすべきことを3つほど志望動機に書き忘れた
・それを面接で言おうとしたのにうまく質問からつなげられなかった
・TOEICの点数が1年前のクソ点数
・日本語がめちゃくちゃ
・服装がクソ
・「それ質問の答えになってないよね?」

特に最後のはキツい。
さすがにstammerはしなかったけど、人生で最悪の面接でした。
倍率高いから行けないのは諦めつくけど、今回はそれだけでは終わらない。
専攻科長と副専攻科長の先生に良いイメージを与えられなかったこと、
自分が如何に海外に行きたいか伝えられなかったことが悔しい。
これは今後の学生生活にも響いてくるでしょう。

3人の面接官のうち、1人はとても優しく、なおかつフィンランドで引率してくれたりした先生。
そして吹奏楽の顧問。
呑んだ時に吹奏楽に入ると口約束してしまったしたので、それを実行して私のイメージを取り戻そうかなと模索中。
 
  • TAG.list *  glee 

コメディはやっぱおもしろいです。

gleeはシーズン2だけ見た(観てないエピソードもある)ことあったので、
今はシーズン1を観ています。

クッソおもしろいです。
死ぬほどおもしろいです。
前に観た時よりもおもしろい。
なぜなら最初からキャラの個性を分かったうえで観れるし、もう一つの理由はめんどくさいので言わない。

歌のおかげで印象に残るシーンが多い。
んで、悪役の先生がおもしろい。
とんでもないゲス野郎なのに観てて不快にならない。
コメディおもしろい。

コレとCHUCKとゴシップガールが今観てる中でサイコーかな。
 

このブログは映画やドラマの感想ブログになりそうですが、
ドラマに関しては最後まで見てから感想かきたいですよね。
でもそれだと書くのは当分先になりそう。

今並行して観てるのがクソあります。
既にみた奴の2週目(以上)も含むと

24
glee
CHUCK
Primeval
プリズンブレイク 
HEROES
4400
ウォーキングデッド
デスパレートな妻たち

そしてこれらのうちのほとんどが、シーズン4とか6とかあります。

どうしよう。
他に何もやることなく、ただドラマ観るだけの廃人になってしまいそう。
24に関してはシーズン3と7だけ観て終わりにします。
もう4週目ですしね。
プリズンブレイクも2まで。


はいそうです。
Huluに課金しましたとも。
有料会員になりましたとも。
月1000円で死ぬほど見れるんだから問題ない。
 
先述のPrimeval、めっちゃおもろい。

前に観たThe Eventは第1話が最高潮で、第5話過ぎたあたりから急激につまらなくなりましたが、
これはどんどんおもしろくなっていく。
シーズン1は第6話で終了しましたが、この第6話がめっちゃおもしろかった。
続き気になりすぎる。

観る前は予算足りてないB級パニック映画のドラマ版だと思ってたし、
1話完結っぽい要素もあったので、頭空っぽにして観てましたが、
ただのパニックものじゃなかった。

最後の最後で意外な伏線回収してくるし、本来こういうドラマには邪魔でしかない人間関係のイザコザもすごい笑えるというか、好感持てた。
そして最後の展開。
シーズン2観なきゃ。

コメディ要素もあるのが良い。
あと最後の戦闘シーンもすごいですね。
日本のドラマではできない。
どうやって撮影したのかメッチャ気になります。

でも、ドラマの大事なのはここから。
ジャンプ漫画のように、人気なければ打ち切られ、人気あれば無限に続きを作らされ、
徐々に限界が来てつまんなくなって打ち切られる。
そうならないことを祈ります。
これはイギリスのだから分かりませんがね。

HEROESもそう。
シーズン2とシーズン4がクソ。
設定が幼稚だったりダレる。
これはまだ許せるんだけど、
プリズンブレイクはホントヒドい。

シーズン2でほぼ全て解決したのに無理やり新しい問題定義して、意味の無いシーズン3と4を作った。
純粋につまらなかったし、シーズン3の脱獄とシーズン4の駆け引きは無理やりすぎだし簡単に行き過ぎ。
つまらないだけなら別にいいんだけど、
極悪刑務官を無駄に美化したり、良いエピソードのあった捜査官息子を無意味に殺したり。
プリズンブレイクはシーズン2まで。
懐古厨みたいな言い方だけど、マジでシーズン3以降がゴミすぎて台無しなのがプリズンブレイク。
逆に言えば、シーズン2までは詩うほどおもしろいので、頭の中でシーズン3以降はなかったことにして補完してます。
だって無くても成立するんだもの。
 

Primevalという海外ドラマを観ています。

現代に恐竜たちがタイムスリップしてあーだこーだというドラマ。

アメリカのドラマは予算がスゲーから恐竜撮影までできるのかー
とか思いながら観始めたのですが。
セリフが聞き取れない。
あれ?
これイギリスじゃね?

イギリスでした。

ハリーポッターといい、この前観たブローン・アパート(原題incendiary)といい、
イギリス英語は全然分からん。
正直、よくある発音の違いを大げさにやってくれたりinnitが出てきたりしなければアメリカ英語もイギリス英語も区別できないと思っていたのですが、
もうこれで分かった。
聞き取りづらければそれがイギリスだ。

特にコレはSF要素入ってきてますから、普段聞かない単語がゾロゾロと。
普段の映画なら「○○って英語でこう言うのかーへぇー」ってなるのにイギリスだと「あ?なんつった今?」となります。
ハリーポッターなんてもうお察しください。


まだ3話までしか観てませんが、背景だけ知りたくてwikipedia見たら、
概要の5行目くらいに重大なネタバレあって半ギレ

たまーに映像がちょいチープだったり、物語の根幹に関わらないところでツッコミどころがあったりしますが、今のところ面白いです。
1シーズン22話みたいなアメリカドラマと違い、日本のアニメより短い数話で1シーズンなので、軽々と最後まで見れそうです。
一番不満なのが女性キャラが全然可愛くないというだけなので、おもしろいドラマです。今のところ。
特にね、2人の男性に奪い合われる女キャラが全然好みじゃないの。
人種関係なく、ショートヘアは全く女性の魅力を感じません。
 

映画「オーケストラ!」、観ました。
なんでそれをチョイスしたかって?
それは元吹奏楽部だからこういうジャンルの映画を観なきゃならないからですよ。

嘘ですよ。
メラニー・ロランが出てるからです。
マジ女神。

ストーリー説明はめんどくさいので予告編をば。



フランス映画です。
主人公たちはロシア人。
なのでこの映画はロシア語とフランス語しか使われません。
とても良い勉強になりました。
なんたって、メラニー・ロランのフランス語を聴けたのです。
幸せ。

結論を言うと、スゲーおもしろかったし、明るい気分で観れました。
ユダヤ人の民族浄化やら、重いテーマが入っているのに、暗いムードはありません。
前半は完全100%コメディチックですし。
パスポートの偽造を空港のロビーでやるという衝撃の展開には笑わせていただきました。

とにかく、「奇跡」が起こりまくり。
ただしこの映画は別に合理性の求められるサスペンスとかではないので、むしろこの「奇跡」が起こるというのが大事。
音楽の映画ですから、最後は演奏で終わるのですが、演奏中に未来の描写をするというのもとても良いと思いました。

主人公は無名の俳優(らしい)ですが、なんか演技がうめぇなというのが伝わってきました。
メラニー・ロランもね。
純粋にその可愛さと美しさばっかり見てましたが、なんでフランスで有名な女優なのかが分かりました。

素人のそういう意見はとりあえず置いといて、何より語りたいのがメラニー・ロランちゃんの魅力。
ホントにホントに女神です。
美しすぎる。
普通の会話のシーン観てても、ガチの溜息が思わず出てしまうほど。
溜息を超えて、「あーかわいいぃぃぃ!!」とか叫びたくなるほど。
この世で最も美しい。
美しすぎて、崇高すぎて、下心が出てこないレベル。
フランス語の美しさというのもあって、もう非の打ちどころがない。

ss1.jpg

既婚者ですが、先述の通り美しすぎて下心もないので、嫉妬することもなく、ただただ幸せになってほしいです。
恋の対象ではなく、崇拝の対象です。
 

ゴシップガール。
有名なドラマ。
ダーティな恋愛モノです。

時間とお金がなくて数話しか見たことがなかったのですが、Huluにあったので観たいと思います。
時間をどんどん奪っていくこのドラマを観るきっかけになったのは、出演者たち。
テイラー・モムセンが出ているのは大常識でありますが、
準主役としてレイトン・ミースターが出演。
この女優、元がどんな人か知らなかったのですが、どうやら24に出演経験アリ。

シーズン4でテロリスト一家の息子、ベルース・アラスの恋人役でゲスト出演していました。
ゴシップガールが始まるより前にね。
可哀そうな役回りでしたが、とてもとても可愛かったのを覚えています。

今日知ったのは、この女優の半生のスゴさ。
家族が麻薬密輸一家で、刑務所で生まれたそう。

マジヤベェ。

ドラマや映画を観れば見るほど、俳優や女優に詳しくなっていくので、
新キャラが出てきたときに「あ!コイツあの役で出てたやつだ!」ってなるのが楽しいです。


 



「ブラインドネス」という映画。
全く前情報ナシの状態で見ました。

色んな意味で考えさせられる映画でした。

ストーリーは、突然視力を失う(盲目になる)感染症が発生し、感染者たちが隔離施設で争ったりしつつ、最後脱走もしてみるというお話。

以下ネタバレ。


この隔離施設というのが、いろいろとヤバい場所でした。
突如発生した原因不明の感染症ということもあって、管理者たち(警備兵や政府)の行動がいろいろとヒドい。
とりあえずヤバイから閉じ込めて放置しよーぜ的な考え方なんでしょう。
ある意味現実的です。

スゴいのが、列から離れた患者を射殺したシーン。
目が見えないんだから仕方ないんだろうに。
配慮が足りてなかったりするのは、前述の放置しよーぜ的な考え方があるから分かるにしても、
撃ったら大パニックになることは承知のはず。

ほんで、次。
患者みーんな目が見えなくて、精神的に追い詰められて、世紀末状態になるわけですが、
ここで残酷でヒドい描写をしっかりと入れてきたのはこの映画の良いところだと思います。
食料を独占して恐怖政治を始めるキャラなんかもいますが、そりゃそーなるわな。
胸糞悪くなるかも的なシーンだからカットしたり、主人公だけ大丈夫だったりとかの展開がなかったことはすばらしい。
強姦のシーンもあるわけですが、それも現実だったら確かにこうなるだろうな、といった感じでちゃんと描写しつつ、エグいところを直接見せたりはしなかった。
そして、主人公もそんな悲惨な現状をただ見て耐えて悲しむだけのモヤシでなく、1回の悲劇のあとでちゃんとアクションを起こしたのもスカッとする。

実は私は刑務所モノの物語が好きです。
それに似た、閉鎖空間で繰り広げられるストーリーが好きだし、外側の世紀末な世界観も好き。
そういうのが苦手な人は見たらガッカリするかもしれないなと思った。
なぜなら、結局謎は解決されないから。
私は別に気にしてませんが、私の両親のようにクローバーフィールドの怪物の正体が分からないまま終わったことに文句タラタラな人とかはこの映画キライでしょうね。

残った謎の列挙
・そもそも盲目の病の原因と正体はなんぞや
・なぜアノ日本人から感染が始まったのか
・協会の目隠しは何やねん

最初のは別に謎のままでも一向に構いません。
2つ目が気になる。
最初の患者である日本人、金持ちみたいだしアンブレラ社的な怪しい研究所の社員だったりとか?
普通に彼はメインキャラなのでとても気になります。
3つ目は、ホント謎。
風刺なのかもしれませんが、私の脳味噌では分かりません。
感染しなかったのは主人公だけとも限りませんから普通にニンゲンの仕業の可能性が大でしょうが。

目で見えなくとも絆が生まれるーとか、目が見えなく初めて分かることもあるーとかいうことを示すシーンがありましたが、この映画はそういうテーマの下で作られたのでしょう。
教会のシーンも何か伝えたいメッセージがあったのでしょうが、サッパリワカリマセーン。



あと、この映画には2名の日本人夫婦がメインキャラとして出ているのですが、
先日観たラーメンガールと同じく、間違った日本への認識が出てきたりはしません。
というか妻の方、どっかで見た顔だと思ったら木村佳乃でした。
英語上手くて驚きました。イギリスのとアメリカのと混じった英語。
 

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 暇人控え室, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。