暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


・思い出のヤツと同じ間取りの秘密基地を118番道路に発見
・ハガネールナイトGETしてハガネールがメガ進化することを知る。わくわく
・その後カイナで偶然フーディンナイトまでGET
・キンセツジムにギタリストのカーク発見
・エスパーorドラゴンの高速アタッカー欲しいと思っていた矢先にまさかのラティアス強制入手
・メガラグラージが何かに似ている
・アクア団かっこいい
・水面に星空映っててヤバい
・というか水面はどこでもキレイ
・エリートトレーナーのトキコが消滅(半ギレ)
・アクア団超ブラック企業(でもおいしい水が安い)
・アジトのサーバーかっこいい
・海底すごすぎ
・カイオーガなんかカワイイ
・ラティアスに乗って飛べるヤツすごすぎ

自然を全面に押し出してるRSEですから、ホントに3DSで出されて良かった。
バトルフロンティアはやりたい気持ちとやりたくない気持ちの半々。
だってエメラルドのフロンティアのせいで私はポケモントレーナーに変わってしまったのだから。
もうホウエンを3DSで旅できるだけで十分ですね。

現在はラグラージ、ボスゴドラ、ラティアス、ジュペッタに加え、秘伝要因のサメハダーとマッスグマを使用。
マッスグマ以外全員メガシンカします。
メガストーンも都合よく手に入りまくり。サメハダーはまだだけどどうせ秘伝だし。
RSEだけあって、サメハダーが色々優遇されていて嬉しいです。
波乗りやダイビングに専用グラがあるとか……しかもスピードも違うとか……

今のところの不満点はエリートトレーナーのトキコの消滅のみです。
 
スポンサーサイト

結局アルファサファイア買っちゃったアルよ……
友人と学校帰りに一緒にノリで買った。

10か月ぶりのゲームです。
でも楽しい。思い出がよみがえるね。
あれから12年か……
12年前、サファイアで初日にムロシティ行く直前まで進めたことを覚えています。アニメAG観ながら。
リメイクの方はカイナ奥のライバルまで倒しました。

今はヌマクロー、ゴクリン、秘伝用ジグザグマのみ。
引退していたポケモンを再開するかのような状態に見えるかもしれませんが,対戦はしません。
育成もしません。
旅パでシナリオクリアして秘密基地とか作ってAI相手に無双して満足します。
別の意味でゲンシカイキですね。

結局発売日に買っちゃってますが、元々はそんなつもりはなかった。
なので全くネタバレ無しです。
御三家がメガシンカするのはCMで観て知った。
アクア団もオシャレになったし,なによりアオギリさんの野望の動機がマトモになってて笑いました。

今回 「人間が環境破壊したからポケモンのために海だけにしてやる!」
12年前 「海だけにすればいっぱい泳げて楽しいよね」




か、課題は三連休にやるし…
 

久々にヒマな土日。
我が高専や東北大の学祭などには行かず、映画ライフを満喫。

昨日観た中で最強だったのが、「2012」
宣伝もスゴいされてたので、存在自体は説明不要。
マヤの終末予言をビジネスに変えたローランド・エメリッヒのパニック映画。
結局こうして2014年が終わろうとしている今、この映画は不謹慎でも何でもなく、ただマヤ文明の古代人が映画業界にお金をもたらしただけ。

アクション映画もそうですが、映像で魅せる作品にストーリーは不要。
そもそも惑星直列はこの時代には発生しないだとか、これはどう考えても死ぬだろとか、物理的にこの動きは無理じゃね?とか。
そんなことはどうでもいい。
無理やりこじつけてド迫力の映像へと導いてくれればそれでいい。
主人公補正が他映画と比べても段違いで最強ですが、逆に言えば、そういう補正のかかった運の良い人々に焦点が当てられたのだと考えればよい。
70億人もいれば一家庭くらい超絶運良く助かるヤツらも出てくるさ。

以下ちょいネタバレ


2時間半にも渡る作品だけあって、見どころの数も多い。
予告編で観れるイエローストーンの噴火も、実際の映画ではスゴい長いこと魅せてくれるし、最初の爆発シーンの絶望感ときたら。
イエローストーンは現実でも未だ活火山なのであり得なくもない出来事なのが怖い。

最初の災害はカルフォルニアの超地震ですが、これがいきなりヤバイ。
登場人物に感情移入して、死にゆく無実の人々を可哀そうに思うことすらない。
ただただその映像に驚くばかり。
このくらい派手にやってもらわないと、死んでいった多くの人々に中途半端に同情してしまって観ていられなくなるし。

ただ、最後の船内のシーンは要らなかった。
あってもいいけど短くて良いし、なぜ死者を出したし。
ポセイドンで観たような自然災害全く関係ないシーン。
しかも主人公たちが勝手に侵入したことに起因。
何人か無実の人溺死してるよ、アレ。
せっかく超映像の災害から生き残ったのに、無意味な人的災害シーンで死んだ浮気パイロットとロシア美女が可哀そう。
死なせる必要なかったよね。
あと、ほぼ70億人死んでるんだから、中途半端なギャグやハッピーエンドっぽい演出は要りません。

最後に死んだ味方2人さえ生き残っていれば完璧だっった映画でした。


でもそんなことはどうでもいい!
船に乗り込むまでの2時間近くに渡るド派手な破壊シーンが観れればな!
映画館で観るべきだった。
 

Idiocracyという映画の感想。
邦題「26世紀少年」。
パロディ邦題って、スゴく低予算B級なニオイがしますね。
でもこうでもしないとコメディであるということが分からないから仕方ないか。




以下ネタバレ。
ストーリーは、冬眠実験により500年眠らされ、アホしかいない未来で生きることになった軍人と売春婦のコメディ。
頭の良い人は子供を作らず、IQの低い人々がビッグダディみたいなポコポコ子供産んだ結果こうなったという設定。
そんで主人公は世界一アタマの良い男としてアメリカの命運を託される。

大統領がイカしてます。予告編にもあるけど、演説シーンおもしろすぎ。
ポルノスター兼大統領という設定からも分かる通り、未来の人々は下ネタ大好き。
実際に世界がバカばっかりになったら戦争三昧になりそうではありますが、下ネタ方面に走ってくれれば大丈夫そう。

主人公はまず、水道や植物栽培に利用されているスポーツドリンクを水に代替しようと奮闘します。
世界中がこの現状で満足しているレベルの知能だと電池で豆電球を点灯させるのも無理そう。
そんな中でも、ちょい近未来なマシンや無駄にデカい殺人ロボットがあるのは、ちょっと昔まではまともな知能の人間がいたということでしょう。
大統領登場シーンといい、FOXニュースといい、出オチの笑いが多かったです。

最初の世界観説明シーンもすげー面白かったです。
アホたちの猿っぷりが描写されます。
ところがインテリ側のはずのキャラもテクノブレイクで死ぬ。
どっちもIQ低そう。

登場人物が全員アホで、ヤンキー言葉しかしゃべれません。
だから難しい単語なんかは一切出てきません。
主人公はマトモな人間ですが、アホどもに理解してもらえるよう、ハッキリしゃべります。
つまりセリフの聴き取りやすさがハンパじゃない。ディズニー並み。
この映画の特に素晴らしかったところはソコでした。
あとリタがもうちょい可愛かったら完璧だった。別に嫌いな顔じゃないけど。

常に笑顔で観ることのできた良いコメディでした。
 

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 暇人控え室, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。