暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

前回の記事がCHUCKシーズン4の感想でしたが、
最終シーズンも観終わったので今回はその感想。
もちろんネタバレ大量。


まず、結論から言うとおもしろかったし、感動したのですが、
そもそもその展開にしなくてよくね?って感じの残るファイナルシーズンでした。

例を挙げると、最終回。
過去シーズンのオマージュだらけ&感動のラストでしたが、そもそも記憶喪失なんて言う展開を作る必要は無かった気がするのです。
そんなの無くても超大満足なラストは作れたと思うのです。

非常に個人的な意見ですが、私は記憶喪失が嫌いなのです。
91エピソードもかけて積み上げてきたものを忘れてしまうとか、今までの軌跡はなんだったんだよと。
もちろん、いつかは思い出すんだろうけれども、なんせ91エピソード分。
5年間。
これを全部まるっきり思い出せるかどうか……
モーガンが記憶失った時点でチョット嫌な展開でした。
物語に直接関係ないとはいえ、チャック他友人と観た思い出の映画忘れるとか悲しすぎる。

と、文句言ってますが、ラストシーンの海岸での会話はそれはそれは感涙したのでした。
存在忘れられてるんじゃねぇかと不安になってたジェフスターも見事最後でブチかましてくれたし、
懐かしのホットドッグ店出てきたし、
インターセクトも戻ったし、
最後のミッションは1話のオマージュ!

あと、12話では地味に1話のブライスのアクションも再現されてて。

何が言いたいかというと、私の嫌いな記憶喪失オチでも感動のラストだったから結局は満足なのですが、
最後はコメディ展開で終わってほしかったというのもあります、ということ。
コメディ物語は切ないエンドじゃなく、笑えて幸せな満足エンドの方が良かったということ。
シーズン5、部分部分で見るとおもしろかったですが、全体のストーリーの流れはもうちょっと私好みなモノが良かった。


あとよく分からないのが、裏設定。
デッカーが企んでいた大層ヤバそうな陰謀は、結局ウィルス拡散とショウのアレだけだったのでしょうか。
フルクラムとリングも全部ヤツが仕組んだみたいな口調でしたが、詳細はよく分からないまま終わりました。
本来はあのヒゲにインターセクトDLして、色々活躍させた後にウィルスのアレで抹殺のつもりが、ブライスがチャック父から息子の才能を聞いたから盗んで送ったみたいな?
ブライスの窃盗の目的ってなんだったっけ?フルクラムに命令されたわけではないはず。


でも結局、この数か月間、ホントに楽しくワクワクしながら観れたドラマでした。
サラもきっと、早いうちに全部まるまる91話分思い出すさ!!
24より好きです。
ショウやヴォルコフなど魅力的な敵が多くて、イライラせずに笑いながら観れる。
一緒に平行してかなりの数のドラマを観ていますが、結局CHUCK中心だったので、どれも最後まではまだ観終わってません。
次はゴシップガール完走したいと言いたいところですが、Huluの配信スケジュールの関係で今はキツいので、Glee全部観よう。

この最高のドラマのうち、特に面白かった神回を追記にダラダラ書きつつ、自分で思い出に浸ります。
だいたいの視聴者は私と同じ意見でしょう!
 

more


第1話が神回なのはも当然ですね。
おもしろいドラマは必ず第1話がおもしろい。

シーズン1

・7話:Chuck Versus the Alma Mater
スタンフォードに学生スパイが!という設定がおもしろかった。
私の研究室の先生がソコにいたので、スタンフォード大には奇妙な縁を感じています。
ブライスがイイ奴だったと分かるとともに、Don't look back in angerで感動。

・8話:Chuck Versus the Truth
多分初めてエリーに危害が加わり、危機感のあるストーリでしたが、コメディ要素がサイコー。
Toxicに合わせての自白剤コントで爆笑。
そして最後のシーンのすれ違いがナイス。
サラの返答待ちは視聴者ながらにメッチャ緊張してた。

・9話:Chuck Versus the Imported Hard Salami
鏡Lover boyで爆笑したのと、サラの嫉妬がかわいかった。
そしてなによりキスシーン。シーズン5でも語られるくらい重要なシーンですね。
んでブライス生きててまたすれ違い……


シーズン2

・4話:Chuck Versus the Cougars
初めてサラの過去が語られて楽しかった。
ケイシーのDJで爆笑、あとマッドドッグ。

・9話:Chuck Versus the Sensei
ラストのバトルシーンが全て。
あとBGMがスゴく良かった。
エリーの理想の結婚式が語られたのもこのエピ。

・13話:Chuck Versus the Suburbs
新婚スパイが、まさにカバーでの偽恋愛を表していて面白かった。
住民の個性の強さ、そしてソイツら全員敵オチというのにビックリ。
連続フラッシュがカッコ良く、そのフラッシュ内での敵の情報が「日常に潜む恐怖」的なイメージを持ってて怖かった。
ちなみに記事タイトルはこのエピソードで出てきたジョーク。

・19話:Chuck Versus the Dream Job
伏線あったのに、オリオンの正体気付かなかったので判明した時ビックリ。
自分自身の経歴でローク社に入社できた時のチャックの嬉しそうな顔ときたら。

・21話:Chuck Versus the Colonel
遂にチャックとサラが結ばれかけ、互いにソレを理解したのにコメディに邪魔されるのがチャック。
初めて一般人サイドで真実を知ったオーサム。これは驚いた。
ケイシーが裏切った理由がスゴく可愛かった。そして最終回かよというほどの解決っぷり&父のイケメンっぷり。

・22話:Chuck Versus the Ring
ジェフスター初の活躍、コメディ版結婚式&感動版結婚式。
そしてケイシーのカッコ良い登場。
ラストのチャックのカッコ良い決意と驚きのインターセクト新機能。


シーズン3

・9話:Chuck Versus the Beard
ス-パー神回。遂に真実を知るモーガン。
秘密を持つチャックを親友の座から解雇したけど、彼がスパイである真実に胸をときめかせ、喜んでくれる。
そして真に好きなのがサラであることを分からせ、フラッシュ復活!

・10話:Chuck Versus the Tic Tac
ケイシーが裏切るのにはワケがあるとは分かっていたけれど、その理由に驚き。
フィアンセどころか娘までいて、それでも正体は明かさないケイシー。切ない。
まだアレックスがレギュラーキャラになるとは知る由もなかった。
存在無視されなくてよかった。

・13話:Chuck Versus the Other Guy
チャックの殺人云々で迷っていたけれど、自分を守るために決意して撃ったことを評価してくれたサラ。
そして長年のすれ違いを終え、遂に結ばれる!
ベッドシーンで泣いたのは人生初。自分でもなんで泣いたのか最初分からんかった。

・14話:Chuck Versus the Honeymoons
今までが信じられないくらいにラブラブなのを観て笑い、あっさり2人を見つけ出すモーガンのスゴさと、PDAを観たときのケイシーの反応で爆笑。
そしていつの間にかスゴい強いコンビになってる2人。

・18話:Chuck Versus the Subway
ケイシーのアレックスへの告白で感動。
そして最後にモーガン&オーサム、そしてついに真実を知ったエリーが動き出すところでも感動。
そしてキレイに死亡フラグを立てて散って行った父……


シーズン4

・1話:Chuck Versus the Anniversary
バイモアの武装っぷりと新店長の正体で爆笑。
公共交通機関を駆使するマスタースパイで爆笑。
そしてチャックのイケメン路線もだいたいここから。

・4話:Chuck Versus the Coup d'Etat
オーサム像で笑った。
サラが本を見つけた瞬間もベストショット。
最後のモーガンの男らしいキスで神回!

・7話:Chuck Versus the First Fight
情けないスパイの登場で良いコメディかと思いきや……
My name is Alexei Volkoffで衝撃。
最終的に母も味方と分かり、そしてどこまでも用意周到な父のカッコ良さに震える。

・10話:Chuck Versus the Leftovers
ヴォルコフ襲撃でいきなりシリアス!
かと思いきやまさかの夕食会参加!
最高に魅力的な敵キャラだと分かり大いに笑ったシリアス回。

・11話:Chuck Versus the Balcony
最後のプロポーズにおけるサラの優しいサポートとケイシーの応援っぷりでほんわか。
そして本番は感動したのに……最後のアレがなければ……

・13話:Chuck Versus the Push Mix
スパイとして1人前に成長し、見事な作戦でヴォルコフを追い詰めたチャック&モーガン。
それだけで十分神回なのに、ジェフスターの暴走、母が立ち会う出産、無音のプロポーズ。
もうね、涙ボロッボロですよ。

・21話:Chuck Versus the Wedding Planner
優秀なスパイのはずの2人があっさり詐欺に遭って爆笑。
何より、誰もが笑うサラの変顔。やばい。
そしてケイシーとキャサリンの再会で感動……

・22話:Chuck Versus the Agent X
ベガスとベカスの間違いに加え、バイモアメンバーが気付かないまま敵の攻撃が続くところが初期っぽくて良い。
エージェントXの正体はマジで驚いた。

・23話:Chuck Versus the Last Details
ケイシーのトンデモ射撃能力でビックリ。
モーガンの活躍と最後でまたもや感動のシーン。
ジェフが意外と良いヤツなのがまた。バイモアの連中もスーツだし。

もちろん最終話の結婚式も感動よ。


シーズン5

・7話:Chuck Versus the Santa Suit
ショウはカッコ良い悪役。
CIAでの将軍との絡みに爆笑。
ケイシーが完全にモーガン認めてるのが笑える。
サラが真面目な顔でミッション・サンタとか言っちゃうのがかわいい。

・8話:Chuck Versus the Baby
冒頭のサラがカッコ良すぎ。
そして母がチャックに対して感謝してるシーンがまた良いんだ……

・13話:Chuck Versus the Goodbye
記憶喪失は悲しいけど涙腺は正直だなビクンビクン
過去エピソードのオマージュとジェフスターの活躍で結局は神回と言ってしまう。


こうしてみると13話は全部素晴らしい回ですね。
全体的にストーリーが整っており(=続き超気になる)、コメディもちゃんとあり、キャラが魅力的で、過去ゲストキャラも結構出て、感動のエピソード満載で……
という理由でシーズン4がとてもおもしろかったです。
が、コメディという観点で観ると、シリアス展開ほぼ皆無で笑ってられるシーズン2が一番良かったかな。

一番おもしろかった神回は……
S3-9かS4-13でしょうか。
S2-21も捨てがたい……

あんまり言いたくないですがシーズン5は無くても良かったです。


あと、調べてみた結果、Nicholas Woottonという作家が脚本したエピソードは揃いも揃って微妙でツマラんと感じたモノばかりでした。
コイツが戦犯だ。
スポンサーサイト
 

Comment


秘密にする

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 暇人控え室, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。