FC2ブログ

 

暇人控え室
海外就職と国際結婚が夢。ポケモンはやめた。今は洋画感想が中心。
http://nzkiwi27.blog50.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

X-MEN3部作の過去編「ファースト・ジェネレーション (原題:First class)」と
正当な続編「フューチャー&パスト (原題:Days of Future Past)」を観ました。

両方とも面白かったです。
厨二心をいつでもくすぐる能力バトルがあり、アメリカ様バンザイな迫力ある映像、それでいてちゃんとしてるストーリー、さらには豪華すぎるキャストと、「日本よ、これが映画だ」ってのはこういう映画に使うべき、って感じ。
以下当然のようにネタバレ含む


・ファースト・ジェネレーション

映画版X-MENの顔ともいえるチャールズ&エリックの昔話。
子供の頃にX-MEN3部作を観たときには、チャールズに対してダンブルドア的な絶対的正義を感じていましたが、今回の2作を観るとそうでもない。
むしろマグニートーの方が目的はっきりしてるのもあって、ミスティークの闇堕ちに共感してしまうレベル。
結果論ですが、最終的に信じられない勢いで人間に迫害される運命になる(フューチャー&パスト)ことを考えると、エリックの方が正しかったんじゃないかと思える。

とりあえず、冷血な暗殺者的なイメージしかなかったミスティークの意外な一面が観れて良かったです。
あんな妹ならいても嬉しい。
しかも演じているのはジェニファー・ローレンス!映画で脱ぐ前にヌードばらまかれたアカデミー女優!
3部作の頃ミスティーク役だったレベッカ・ローミンも一瞬登場してビビりました。
コイツはCHUCKにゲスト出演してましたが、なぜか強く印象に残っています(ロビン・カニングス役)。
チャールズ→獣男→マグニートに心映りしていく様子がネコでも分かるくらいの分かりやすさで描かれます。
でも先述したチャールズの目的の曖昧さや、獣男とマグニートの分かりやすい対比を観ると、思春期のオンナノコが闇堕ちするのも仕方ないよね。

ラストバトルはマグニートとケヴィン・ベーコンのチート能力を期待した割に微妙でしたが、
前半がカッコ良かったから許す。
マグニートがベーコンを追って宿敵ナチスを殺していく様子はクソカッコ良い。
パリの銀行でフランス語を、複数のシーンで流暢なドイツ語を披露していましたが、マジクソカッコ良い。
マグニートを演じたミハエル・ファスベンダーさんは、イングロリアス・バスターズで英国中尉を演じた人。
バーの銃撃戦で死ぬ間際にドイツ語から英語に切り替える名シーンは忘れられません。
ビール飲んでドイツ語話しながら殺戮するシーンは、マジでイングロリアス・バスターズ。

あとは……ロシア軍のオッサンが幻覚とスケベしてるpatheticなシーンでクソ笑った。




・フューチャー&パスト

実は上の奴よりコッチを先に観ました。
戦闘もコッチの方が迫力あるし、なによりクソな結末で三部作を台無しにしたX-MEN3を無かったことにしてくれたのが素晴らしい。(ついでに1と2も消え去ったけど)
スコットが生きているのを観たときにビックリしすぎて泣きそうになったよ。

チートロボットに支配された未来から、ウルヴァリンがタイムスリップして歴史改変を試みるというストーリーなわけですが、ついでに数百億円かけて作った三部作も消し去るという英断。

ここでもミスティーク姐さんに掘られてもいい惚れそうなくらいカッコ良い。
強い意志でかつての兄と師匠の説得を振り切り自分の任務を全うしようとする姿。
最後には世界を救い、ミュータント皆を救い、さらにマグニートまである意味救った。
三部作なかったことになったし、ミスティークは今後も人殺しにはならないんだよね?能力消えて全裸にもならないんだよね?裏切られたからって政府に味方する腰抜けにならずに済んだんだよね??
こうして考えるとX-MEN3はマジクソ。

歴史改変モノなので、「どうせ未来改変されるし何やってもいいよね!」的な感じで未来世界の重要キャラなミュータントが次々殺戮されるのが恐ろしい。
そのおかげでセンチネルのチートな強さを見事印象付けることに成功しています。

あと、ウルヴァリンが目覚めたのはアダマンチウム注入前。
未来世界では記憶喪失になる前の状態なので、何も覚えていないはずなのですが、なんかベッドの女との関係を知っていたようなこと喋ってたような気が……
設定的には、あの女は用心棒していたマフィアの娘らしい。
護衛対象の女と寝るとか活かした設定だな!!!!

あと誰もが思うことでしょうが、クイックシルバーが無敵すぎ。
DIOより強いよ、アレ。





ミスティークとマグニートの魅力がたくさん、チャールズが腰抜けの弱虫に見える2本の映画でした。
あー楽しかった!
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

キーウィもどき

Author:キーウィもどき
ブログ始めたのは2008年。
話題は映画と洋楽とポケモン。

好きな物は北欧と言語と映画。
嫌いな物はニート。
好きでも嫌いでもないのは消しゴムだよ。


Xフレコ:0344-9716-0640
W2フレコ:1678-9948-7359
パズドラID:150.748.956
twitterID:@kModoki2
FilmarksID:saatan




リンクは歓迎してるよ!(チラッ
twitterフォローも歓迎してるよ!(チラッチラッ

未分類 (0)
日記 (188)
写真 (41)
映画・ドラマ (74)
言語 (0)
音楽・動画 (70)
マンガ (37)
ポケモン (192)
水御三家 (30)
育成済 (45)
プレイ日記 (17)
他ゲーム (57)
FFTA2 (6)
パズドラ (5)
とび森 (12)
FE覚醒 (6)


凡人の凡人による日記

かかし人形の暇人日記

トルコだより

ブログするのも生きてる証

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 暇人控え室, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。